女性も早いうちから薄毛対策を!

最近の雑誌などの調査夜と、以前と比べて髪が細くなってきた、分け目が広くなってきた、白髪が増えてきた、など実感する女性が多くなってきています。現在社会は、ストレス社会と定義されますから、薄毛に悩んでいる女性が何百万人もいる言われていることもうなずけます。男性だけでなく、女性の社会進出に伴って薄毛の悩みも深刻化してきたようです。

薄毛の原因として、人間関係や仕事によるストレス、パーマ・カラーリング・シャンプー、生活リズムの乱れ、睡眠不足、ダイエット、食事の変化などがあります。睡眠不足や生活リズムに関しては、この社会を生きるうえでなかなか改善しがたいことではありますが、出来ることはあるはずです。

ストレス解消法として運動を取り入れる。特別なことはしなくても、エレベーターを階段にするなど日常に取り入れて習慣化する。体を動かすことで脳内に爽やかで気持ちが良いと感じる物質が分泌され、ストレス解消につながります。

食事は発酵食品など腸内細菌を元気にする食品を摂るよう心がける。発酵食品というと納豆が安価で摂取しやすいですね。ねばねばのオクラなんかもいいです。髪だけでなく、肌や体全体を元気にするには腸を元気にすることが大事です。

パーマやカラーリングについては、最近は肌に優しいものもありますが、頭皮への影響は少なからずあります。頭皮へのダメージが蓄積されていくので回数は少なくしたほうがよいですね。

シャンプーは、毎日という方がほとんどだと思います。どんな洗髪をするかで頭皮の健康状態が変わってきます。
頭皮は洗えば洗うほど洗い流されてしまった脂を出そうとします。過剰に脂を落とさなければ皮脂の分泌が減少し、皮脂を分泌させる分のエネルギーは余ってきます。その余ったエネルギーが発毛や育毛に使われるのです。

でも臭くなると思いますよね。その臭いの原因は、髪の毛に残ったシャンプーなどの香料の化学物質が空気と触れて酸化を起こし、臭くなってしまうのです。シャンプーで洗い過ぎるのはNGです。頭皮の汚れはお湯で8割くらいは落ちます。そこからシャンプーで頭皮を包むように洗髪してあげるとよいですね。健康な髪を保ちたければ洗いすぎないこと。これが薄毛改善に一番の近道だと思います。
参考:薄毛改善できました!女性のための薄毛改善方法です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です